• 診療時間
    平日 9:00~12:00/15:00~19:00
    土曜 9:00~12:00/14:00~17:00
    定休日
    日・祝・水曜午前
  • 予約優先 0535237688
  • line
  • MENU

新着情報

坐骨神経痛(ふともものウラが痛い)

こんな症状で困っていませんか

■ 腰からおしり、太もものやスネ、足先へかけての痛みやシビレ感、ツッパリ感、張りがある

■ 長時間立っていたり、長く同じ姿勢で座っているもがツラい

■ 腰を反らせる、または前かがみ姿勢で痛みがでてきてしまう

■ 脚に力が入りにくい

■ 痛みが強く歩くことができない

 

こんな症状でお困りの方は坐骨神経痛を疑ってみてください。

 

坐骨神経痛が引き起こされるメカニズム?  坐骨神経痛はなぜ起こる?

 

はじめに坐骨神経痛とはなんなのでしょうか???

一度は聞いたことがあるかと思いますが、坐骨神経痛とは実は病名ではなく、症状の名前のことを指しています。

 

坐骨神経は背骨の腰部分から出て、お尻や太ももの後ろ側を通過し足先へと向かってはしっている神経です。下肢の運動神経や知覚神経を支配しています。

腰部や骨盤部でおこったなんらかの原因によってこの神経に障害が引き起こされることで、腰部だけでなくおしりや太もも、そしてふくらはぎや足などの下肢に痛み、シビレ、感覚のマヒなどがおこってきます。

こういったものを坐骨神経痛とよびます。

 

坐骨神経痛の原因としては『腰椎のヘルニア』・『変形性腰椎症』・『腰部脊椎管狭窄症』などの背骨(脊椎)の異常から、または筋肉的な原因で引き起こされる『梨状筋症候群』からのもの。そして骨盤部の歪みから引き起こされるものなど原因はさまざまです。

 

坐骨神経痛がヒドくなる、そしてなかなか治ってこないワケとは

 

坐骨神経痛の軽い痛みを感じ始めた初期段階では、『きっとそのうちに治ってくるだろう・・・』なんて皆さんが思うようです。

『いつもの腰痛の少しヒドいやつかな・・・』なんて、そのまま放置している方がほとんどです。

そおのまま放置し続け、症状の出る頻度が多くなってきて生活に支障が出始め初めて病院や治療院をおとずれます。

その段階までになってしまうと、下半身がうまく動かせない・・・、痛くて歩くことができない・・・、といった歩行障害がでてきてしまいます。

当院に来院されてくる皆さんの多くは、そのような状態で来られます。

 

初期段階のうちに、できるだけ軽度なうちに治療を開始していかなければいけません

 

まずは全体的な身体のバランスを如何にしていい状態にしていくのか。

ほとんどの皆さんの身体の状態は、バランスを崩しまくっています。そんな身体を動かしやすくしていくためにバランスを整えていきます。

 

骨盤のゆがみを調整し、どれだけいい状態にしていくのか。

ほとんどの皆さんの身体は骨盤に原因がひそんでいるからです。痛みや不調を引きだしている原因となっている部分はどこなのか・・・、そしてひとつひとつ丁寧に調整をしていきます。

 

どのよにして再発していかないようにしていくか。

ひとりひとり皆さんに合った体操の仕方、ストレッチのやり方、そして身体をどう使ったら一番いいのかを考えていきます。

 

 

まずは身体に違和感や痛み、シビレなどが出始めたらスグに病院や治療院へ相談してみてください。早め早めの対応が早期の回復ですよ。

 

 

日常いつでも気持ちよく過ごしていけるように。 (*^-^*)

アクセスご予約・お問合せ
0535237688 メール予約・お問合せ LINE予約

浜松市北区でつらい症状にお悩みなら、
当院にご相談ください!

予約優先制

ご予約をおすすめします

053523768824時間LINE予約

静岡県浜松市北区細江町中川1980-1

駐車場:無料駐車場8台あり
天竜浜名湖線「金指」駅 徒歩7分

診療時間
平日 9:00~12:00/15:00~19:00
土曜 9:00~12:00/14:00~17:00
定休日
日・祝・水曜午前
採用情報

やまざき接骨院では、スタッフ募集を行っております。たくさんの方のご応募をお待ちしています。